Tools4Layer

このあいだ(といってもだいぶ前になるけど)にエントリーした
‘タイムライン派のためのちょっとだけ便利なJSFLコマンド’のエクステンションが、
Adobe Exchangeで公開されました。
いくつかのバグが修正されているので、興味がある方はこちらの方をダウンロードして下さい。

名前がおかしいから変えろと言われたり、英語のドキュメント用意せいっていわれたりして、結構めんどうでした。
こんなちっちゃなツールでもこんなに大変なのに、よくみんなライブラリレベルのものを公開できるなぁ。
頭が下がります。

Tools4Layer

カテゴリー: flash パーマリンク

Tools4Layer への1件のフィードバック

  1. sweetfish のコメント:

    こちらのブログはしばらく更新されていないようですので、
    コメントを読んでいただけるか分かりませんが、
    お礼を兼ねて書かせていただきます。

    Tools4Layers のおかけで、とてもFlash制作がはかどっています。
    中でもレイヤー名をリネームする機能がお気に入りで、
    ものぐさには大変助かる&決まったルールで命名できるのが良いですね。

    ただ、ビットマップを置いたレイヤーが「empty」の名前になってしまうのが
    個人的に違和感がある挙動でした……。
    そこで、ビットマップの場合はライブラリ名がレイヤー名となるように
    少しだけ修正してみました。

    期限が切れていなければ、ウェブサイトのページからコードをご覧いただけます。

    この拡張機能は再配布禁止のようですから、私は個人的に改造して使っておりますが、
    もしお気に召しましたら、配布パッケージに加えていただけないでしょうか?
    どうかご検討ください。

    改めて、素晴らしいツールを公開してくださったことに感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です